トップ > ねこNeColum > レズリーアンアイボリーさんからのお返事

レズリー・アン・アイボリーさんからのお返事

レズリー・アン・アイボリーさんの商品は、本国のイギリスだけでなく、日本でもとても人気があります。それは、当ショップでも例外ではなく、最近、特に入手するように仕入れを頑張っているのですが、以前から、気になっていたことがありました。

"Ra Ra in Japan"「日本でのラーラ」編

それは、Cats Around the World の"Ra Ra in Japan"「日本でのラーラ編」で、ラーラの隣に描かれた茶色の物体は何だろう?ということでした。

レズリーの絵皿シリーズには、絵皿の裏面にその絵の説明が描かれており、この"Rara in Japan"にも説明文はあります。 ですが、ラーラと蛾についての言及はあるものの、茶色の置物には触れられていません。

この置物、そもそも、蛇なのかトカゲなのか、はたまたツチノコなのか?そのモデルとなった生物が何かということも定かではなかったですし、 なんといっても、その表情が、能面の般若のように独特かつ強烈なので、とても気になっていました。 また、お客さまから、同じ質問をされたこともありました。
>拡大画像

思い切って質問してみることに

そこで、ダメ元で、レズリーさんの公式サイトから、思い切って質問してみました。 すると、なんと、窓口のKarenさんを通じて、レズリーご本人から直接、回答をいただくことができました!(優しい方なのだなと実感しました。)

私と同じように不思議に思っているかたもいらっしゃると思いますので、ここで報告したいと思います。(先方了承済)

"The Japanese Netsuke, I think I may have found it in the Met. Museum New York. It is a Tiger , possibly wood, could be late 18th early 19th Century. I used this image of “RaRa in Japan” because I wanted the object to relate to the cat, same family! Netsukes are high esteem lucky charms. The Plate must be lucky too.!"

「日本の根付です。ニューヨークのメトロポリタン美術館で見つけたと記憶しています。 おそらく18世紀後期から19世紀の木製のもので、虎です。“RaRa in Japan”でこのイメージを使ったのは、猫に関連したものを使いたかったから、 猫と虎は同じ猫科ですよね!根付は幸運のお守りとしてとても重んじられています。この絵皿もきっと幸運なものに違いないですよ!」


とのことです。
「虎の根付」が正解でした。なるほどーと長年の謎が解けました!(蛇とか思っててすみません。。)

余談になりますが、根付は日本独特のものですよね。 今では「根付」というとピンときませんが、日本人が携帯電話やお財布などに、ストラップを付けるのは、根付文化があったからと言われています。 日本製の携帯電話やスマホにはほとんどストラップを付けるストラップホールが本体についていますが、 アメリカ製のiPhone等にはついていないのも、そういう文化の違いからだと思います。

この根付についてもそうですが、レズリーさんは、古きよきアンティーク品などを愛好されていて、 その背景についても理解し、文章にされています。日本の根付についても理解されていたとは驚きました。 そういうものに対する接し方が、絵により深さを与えているように思います。

さらに、レズリーさんの書く文章も、面白い表現をされていて感動することがあります。 そのあたりについても、またいつかコラムで書きたいと思います。

> ダンバリーミント レズリー・アン・アイボリー猫の絵皿プレート Cats Around the World Ra Ra in Japan

> レズリー・アン・アイボリー商品一覧





ねこNeColumトップへ戻る